術後26日目  再診4回目 咬筋切除 + あご先脂肪切除(輪郭形成) #18

スポンサードサーチ

過去記事

再診

予約時間ぴったりについて、20分遅れほどで診察が開始しました。

今日は、来た時に1人、帰る時に4人ほど待合室にいました。(個室で待機しないので、顔は合わせることになります。)

輪郭

  • まだ腫れは残っているが、だいぶ引いてきた
  • 顎の肉が妙な場所が出ているのは、圧迫に偏りがあったのだろう とのこと。出てるところも圧迫するように指導された。

  • まぶたの厚みは、脂肪を取るだけじゃだめだし、皮膚の厚みがあるから減らすのは難しい。
  • (眉下切開のようなことはあまりやっていない?)
  • 二重の左右差は埋没法で揃えることになる。

  • 小鼻縮小でやるが、その時厚みも同時に減らす
  • 下のインスタグラムの画像を見せられた(最後の画像)
  • 鼻先を整えるには、鼻尖形成が良い
  • 耳介軟骨移植もできると良いが、必須ではない

その他

  • シエルで、レントゲンで軟骨の量を確認して移植可能かを判断する、という話をされたと伝えたら、レントゲンで軟骨は見れないだろうと 言われた。のちのち、ぐぐったらば、確かにそのようだ。

スポンサードサーチ

現状の状態

  • ここ何日か、口が開きづらい気がします。
  • あご先から唇の感覚は相変わらずない
  • 腫れはほとんど落ち着いたと思う。

写真

関連項目