再診5回目@くさのたろうクリニック 術後53日目   咬筋切除 + あご先脂肪切除(輪郭形成) #21 小鼻縮小+鼻尖縮小のカウンセリング #1

2020年6月20日

スポンサードサーチ

過去記事

あらすじ

「咬筋切除 + あご先脂肪切除」の再診と鼻のカウンセリングのために「くさのたろうクリニック」に行ってきました。

「咬筋切除 + あご先脂肪切除」はまぁ良好で、小鼻縮小と鼻尖形成を6月下旬に受けることになりました。

スポンサードサーチ

再診

予約5分前に到着しました。

患者が一人いて、受付には誰もいませんでした。少し経ってから受付に人が戻ってきました。

草野先生登場

予約時間ぴったりに草野先生に診察室に呼ばれました。

再診

だいぶあご先のもりっとしている部分がなくなったね、という話をしました。

フェイスバンドはもう使わないことになりました。2か月目でようやく一切つけなくていい生活になった…

鼻のカウンセリング

先生に

  • 鼻の穴は小さい
  • 鼻すじに比べて鼻先が大きい

と言われました。

提案されたのは、鼻尖形成で鼻先の丸みを改善して、小鼻縮小で厚みを取って片側2mmぐらい細くするという施術です。

小鼻縮小はこのインスタグラムのポストにどんなものかが書いてありました。

小鼻縮小
鼻尖形成

自分は耳介軟骨を使用してほしくなかった(変形が不安)だったので、使わないようにお願いしました。鼻尖形成で取った組織と小鼻縮小の真皮を鼻先に移植できるが、耳介軟骨に比べると柔らかくて強度が足りないとのことです。耳介軟骨でテントの骨組みのようにするのが理想らしい(小鼻も高さによって細くなるし)

ちなみに、Snowで小鼻縮小風に加工した画像を見せたら、一発でそんなには細くできないと言われてしまいました。

その他:

  • 固定は1か月、長いと2か月
  • 固定ギプスの調整のため、固定中は週2で通わなければならない。どうしても調整できない場合は鉄板つきのギブスで固定すれば通わなくていいけども…(固定期間はかなり長く取ったほうがよいと考えているらしい)
  • 鉄板つきギプスの鉄板は初回無料、無くしたら有料(1000~3000円)

40分ぐらいでカウンセリングが終わりました。

注意説明

カウンセリングが終わると、スタッフから手術の注意事項の話を受けます。

スタッフはマスクをしていたのですが、(私が椅子に座ってスタッフが床で膝立ちしていたので)マスクの中にギプスが見えました。

そのスタッフに確認すると、くさのたろうクリニックで軟骨移植と鼻尖形成をやったと教えてくれました。
マスクでだいたい隠れている、見えにくい位置にしてもらったらしいです。(うえからのぞきこむ形だったので見えたが)
日常生活にそんな問題ないらしい、痛くて仕事ができないなんてこともないと教えてくれました。

10分ぐらい注意事項を話されるのと質問(?)をして終了しました。

予約

保護者に許可をとれたのでメールで予約を取りました。6月下旬に決まったのでモニター価格で鼻尖形成(165000円)+鼻翼縮小(137000円)=302000円の半金を振り込みました。

現状

まだ感覚は完全には戻っていませんが、開口には何の問題もありません。

スポンサードサーチ

画像

ずいぶん前の画像