脂肪注入と脂肪吸引 #2 術前カウセリング@くさのたろうクリニック

2020年12月8日

スポンサードサーチ

病院

予約10分前に到着しました。

今日は検温と手の消毒がありました。ミントの匂いのする消毒液だったので、本当にこれは消毒液かと確認してしまいましたが、消毒液でした。

受付の隣の埋め込まれた扉から、草野先生が挨拶してきたのでびっくりしました。通院史上初のことです。

診察

9時ぐらいに診察室から草野先生が私のことを見てきました。

毛量が減ったね、と言われました(昨日散髪したので)。

注入部位について話合いました。

額・頬・こめかみの脂肪注入について。頬は真ん中ではなく、目尻寄りの頬骨のとこに注入するとのこと。

いわゆる貴族手術についてはあんま意味ないよね、ということ。さらに私の意図するところは、そもそも貴族手術ではなく、ほうれい線への脂肪注入という表現が正しいとのこと。

人中の溝については、注射はできるが、効果があるかは謎(リスクはそこまではないらしい)。

モニター画像

唇の脂肪注入の写真と頬とかの脂肪注入の写真を見せてもらいました。ネットに上がっているのとは違い、全顔の写真です。

唇の脂肪注入の写真(術前と術後3ヶ月はM字リップにしたいという形で、確かに若干変わってました。多く入れても4mmで、いたずらに多く入れても定着しないのでダメということ。

頬とかの脂肪注入の写真(術前、術後2ヶ月)も見せてもらいました。若返っているのが顕著にわかる症例でした。術後2ヶ月からはほぼ減らないとのこと。

他にもあるが、時間が無いと言われました。「もう少し公開しては、正直インスタグラムのは見づらい。小鼻を薄くする小鼻縮小も先生に言われるまで知らなかった」と言われました。

吸引箇所

お腹を全体的にとって欲しいと伝えた。それは明日決めることだ、とのこと。料金の変動はないようではあります。

帰宅

帰宅時に、明日手術が何時からで、ガードルの用意を伝えられました。

病院に入ってから出るまで30分ほど。

スポンサードサーチ

まとまった希望

  • 基本方針は女の子っぽく
  • 額・頬骨・こめかみ・唇への脂肪注入
  • 貴族手術ではなく、ほうれい線への注入
  • 人中溝を薄くするべく注入
  • デザインについては任せる
  • 吸引はお腹メインに

自分用メモ: ポイントの消化を忘れない

スポンサードサーチ

感想

  • 20分ちょいしか話せなかったのは、短い気がした
  • 明日手術だということを認識してなかったり覚えてない要素が前より増えた気がする、患者さんが増えてきたからだろうか. ..
  • ガードルを買えという説明が帰宅時唐突にあったので、急すぎるだろうと思いました。全体的に業務のフローがごちゃごちゃ…
  • 安くて(注入部位ごとに費用がかからないプランにした)技術はあるので、総合的には明日の手術は楽しみ

ランキング協力お願いします♪

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ